フィッシングウェル

バス釣りをはじめ、ゲームフィッシングを愛する方へ送るブログ- FishingWell

カテゴリ: フィールド

ゴミを捨てるな!という人は多い。私もフィールドにゴミを捨てるなという人間のひとりですが、こんなことをいって(書いて)も、意味がないと感じています。なぜ意味がないのか。どうして無駄な努力なのか。それは「ゴミを捨てないでね」「太いライン(釣り糸、テグスのこと)を使おう」という話を聞いてくれる人に説教しても、その人たちは「そもそもゴミを捨てない」からにほかなりません。
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

ウソを書いても仕方がないので、まずはじめに結論から述べたいと思う。日本のゲーム
フィッシングの未来は暗い。日本にはゲームフィッシングという考え方は馴染まない。
つまり、遊びとして魚を釣る行為は「魚をいじめている」とすることが多いからだ。確
かにいじめているのだろう。魚をダマして人間様の頭の良さをひけらかすルアーゲーム
なんて、その最たるものだ。 でも待って欲しい。エサを付けて釣って食えば許されるの
か。エサの命を奪い、釣って命を奪う。こちらは問題がなくて、ルアーゲーム、ゲーム
フィッシングだけ問題だというのは論理的におかしい。といっても、環境保護だ、倫理
だという人間に論理の話は通じないんだけどね。そこで、時として論理や倫理すら破壊
する、経済という面からみて日本のゲームフィッシングの確立の可能性を考えたい。

 続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

ブーヤーバズ
水中に沈んでいる藻をウィード、ハスの葉のことをリリーパッド、岸際に生えているのがアシ。皆さんは水生植物について、これくらいの分類しかしていないのではないですか?バスフィッシングをする上で水生植物の細分化は釣果を伸ばすひとつの要因になります。メンドウですが、ひとつ気合いを入れて覚えておきましょう。(画像は沈水タイプのウィードエッジからブーヤバズに飛び出したバス)


続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr