フィッシングウェル

バス釣りをはじめ、ゲームフィッシングを愛する方へ送るブログ- FishingWell

カテゴリ:ハードベイトルアー > ノイジー・ウェイクベイト

ビッグバド(くまモン)
ビッグバドは一体なぜ釣れるのだろう。こんなエサは水中にはいやしない。しかしそれでも、魚は釣れてくる。元々は企業のノベルティだった。遊び心でつくりだされたルアーだが、そこにルアーと疑似餌の違い、ルアーのルアーたるゆえんがあるように思う。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

マスキージッターバグ
ジッターバグの親玉、XLジッターバグ様の登場だ!かつてはマスキージッターバグという名前で販売されていたもので、そのボリュームは一般的なジタバグ2つ分。フックは左右に2つとテールに2つ。これだけの足かせをされてなお、その動きは失わない。怪物専用怪物といったところだ。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

IMG_0248

シャローAはクランクベイト=ボーマーといって差し支えないほどの
ボーマー(Bomber)社より発売されていたシャロークランクです。
されていたという表記になっているのは、一度廃盤になり、再度販売されるようになったため。
スクエアAとシャローAには根強いファンがおり、廃盤後び熱い要望を受けて復活したルアーです。
トップでは食わないが、水面直下なら出るという状況で、
トップウォーターマニアが妥協を重ねて投げるルアーでもあります。
ただ、私としましては、水面直下(水深20センチ程度)のサブサーフェイス専用ルアーは
バイトの瞬間が見えたり、水面に波紋が出来たりしますので、シャロークランクではなくトップ 
という扱いにしたいところ。バズベイトも一瞬水中を流したりして魚をとりますし、
そのテの仲間という位置づけです。続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr