バス釣り入門準備
バス釣りをはじめようという方のための入門講座。準備物「ロッド&リール編」です。あなたのバス釣りへの意気込みに合わせたタックルを簡単にご紹介いたします。もっと詳しく知りたい!という方は、当ブログの他の記事を参考に、より洗練、専門的な道具をお選びいただければと思います。

バス釣り入門!今日だけ遊べたらいいや!

この週末のキャンプさえ遊べたらいい。友達とのつきあいでちょっとやるだけ!という方は、スピニングリールとスピニングロッドをオススメします。バス釣りはキャストといって、ルアーを魚がいる場所へ投げ込んでやらなければなりません。そのためには、その日のうちに投げられる道具でなければ困りますよね。今日だけバスフィッシャーマンのあなたにオススメなのがこちらの道具たちです。1万円でロッド、リール、糸(ライン)まで揃えてしまいたいホリデーアングラーから、せっかくだしちょっと背伸びしてみようかな?という方まで!

【ホリデーアングラーセット】


5〜12g程度のルアーを投げるのにピッタリな入門用ロッドとリールです。小さめから中くらいのルアーを投げるのに適しています。リールはなんと糸(ライン)付き!リールへラインを結ぶのってどうすればいいの?と途方に暮れる必要はありません。後はルアーを選んで、ラインに結べばOK。こちらからリールとラインの結び方ルアーとラインの結び方をご覧いただけますので、道具が届いたら練習してみてくださいね。固結びだと、ルアーを投げるだけですっぽ抜けちゃいますのでね。

【ちょっぴり背伸びセット】


持ち手がコルクになってるのがカッコイイ!3〜8g程度のルアーを投げるのにピッタリのセットです。小さいルアーやワームの釣りに向いています。初心者用としては少し長め(約190cm)ですが、中高生や女性にも無理なく扱えるセットとなります。竿は長くなればなるほど「よく飛び」ますが、キャストの正確性が失われ、重さがあって非常に疲れます。よく飛ぶからと長い竿を勧める人には要注意!アメリカ人の屈強なトッププロでも用途に合わせて170cmくらいの竿を使うんですから、初心者の方があまり長い竿を使うと、それだけで釣りが嫌いになってしまいます。お子さんとの釣りなら、なおさら気にかけてあげてくださいね!

バス釣り入門!これからちょくちょくやるつもり!

毎週、毎月ってわけにはいかないけど、シーズンに3〜4回はやろうかな。試してみてハマったら、もっといい道具に替えるつもりだから、初期投資は抑えとこう!という方には、ベイトリールとベイトロッドをオススメします。初心者にはベイトリールは向かないとされているのですが、バス釣りの本当のおもしろさを知るため、技術の向上のためにはやっぱりベイトから入るのが最短コースです。
(初心者がいきなりベイトリールからはじめる理由はこちらをお読みください

とはいえ、高い道具を急に揃えるわけにもいきませんので、リールは上級者でも愛用者が多いミドルクラスのもの、ロッドはお求めやすいものでいいことにします。リールに関しては、この道20年以上の私も納得の品で、何台もまとめて購入するくらいの商品ですから、間違いありません!断言させていただきます。右利きの方は右巻き(右ハンドル)、左利きの方は左巻きのものをお選びくださいね。

【小さいルアーをテクニカルに操るセット】


こちらのセットは、ベイトリールを使う場合で、比較的軽いルアーから、大きめのルアーまで対応できるタイプです。重さとしましては、5〜20g程度まで。シャロークランクやミノーといったルアーを使う際にベストマッチで、トッププロの使用にも耐える水準です。アメリカのリールは日本の道具に比べて低性能ですので、アメリカのバスプロが使っているものより「良い」といってもいいかもしれません。ここより上の商品となりますと、自己満足の世界です。使っている私がいうのですから間違いありません(恥ずかしながら、そうとわかっていても欲しくなっちゃうんです。釣具コレクターなので)!もちろん、異次元の高性能を発揮するのですが、価格も異次元(セットで10万円〜)になっちゃいます。

【豪腕!パワフルフィッシャーマンセット】


このセットは、80cmクラスのライギョも釣ることができるパワフルなセットです。(こんな魚を釣ってます!)10〜25gの大きなルアーを投げるのに適しています。大物のブラックバスの引きに負けない力強さを持ち、男と男の一本勝負を挑むスタイルの人にピッタリです。繊細な釣りの楽しみ方とは違うおもしろさがありますよ!

バス釣り入門!俺はよ、釣りを生涯の趣味にすることに決めたんだ…

何か特別な理由でもあるのでしょうか?形から入っちゃう方、生涯の伴侶として釣りに一目惚れしてしまったあなたは、最初からしっかりした道具を選んでもいいかもしれません。10年戦える相棒を選び、いいものを長く使うの精神で、自分の釣りを確立させてしまいましょう。いいものを使えば、当然釣りの上達ははやくなります。道具に助けてもらえる部分が、釣りにはありますのでね。また、いい道具は触れているだけで幸せになれたりするもの。自分に最適の道具、自信を与えてくれる道具。趣味の世界では重要なことです。江戸時代から小鮒や鯉を釣るのに、目玉が飛び出るような値段の「金箔アワビ張り」の竿を使うなんて文化がある日本ですから、道具に入れ込むのも釣りの楽しみ方なのかもしれません。

【ミドルロッドで楽しむ、無敵の入門セット!】



なんでもできちゃうセットです。「バーサタイル」と呼ばれるスタイルです。8〜25g程度のルアーを扱います。かなり重たい物まで投げることができ、クランクベイトやスピナーベイトといった巻き抵抗があるルアーも使いこなせます。コレ1本を持って、どこでも釣りができるのといっても過言ではありません。ちなみに、DVDはデジタル「バーサタイル」ディスクの略だって知ってました?

【世界の海は俺の海!無敵の入門セット!】



バス釣り?いやいや、ライギョにサケに鯉に鯛。スズキにヒラメにブリ、サワラ…全部やりたい!全部やりたいんだ!!少々の出費と不便、専門的な知識の取得はがんばるから、全部できるのはないの!!というワガママな方。おまっとさんでした。遂にそんな道具が出ましたヨ!国内の怪物と渡り合い、世界の淡水の大物とがっぷり四つに組み合うためのタックルがこちらです。とはいえ、マグロや大型カジキ、サメなんかはさすがに無理ですけどね。それでも、陸から狙えるすべての魚が対象となるスーパータックルセットです。お値段は少々しますが…専用の道具をいくつも買うことを考えれば安い安い!初心者にオススメする道具ではまるでない気もしますけれども、形から入る方、安物買いの銭失いが大嫌いな方にはいいのかな?と。私もこちらの道具を愛用しております。こちらからそれぞれのレビューをお読みいただけますよ。 ロッドのレビュー!  リールのレビュー!


いかがでしたでしょうか。次回はルアー編を予定しておりますので、今しばらくお待ちください。ご意見、ご感想、ご質問等ございましたらTwitterの方までぜひどうぞ!(いただいたご質問等は当ブログに掲載させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください)