さて、細い糸の方が感度がいいだの、よく釣れるだのといいますが、あれはまあ、オ
カルトだと思っておいてください。海釣りは別ですよ。あれはエサを潮に乗せたり、
留まらせたりしなければなりません。まわりの撒き餌が右に流れているのに、 針につ
いているエサは左に流れているなんてことになったら、魚は気味悪がって食いません。
だからこそ、潮の影響を受けにくい細い糸が好まれるのです。では、バス釣りではど
うでしょう。潮、ありませんねぇ。ノーシンカーリグを自然に落とす?そもそもワー
ム自体が不自然極まりない存在なのにですか? 


釣り人の多くはあれこれとラインを使ったりしませんね。本やビデオでみた知識を鵜
呑みにして、誰それモデルだの、どこぞの有名人が使ってるだので選ぶわけです。そ
れでしたり顔をしているのですから、マヌケもいいところです。6ポンドラインを使
う人間は、6ポンドラインしか買いません。ベイト用だといって、12ポンドや14ポン
ドを買うくらいです。彼らはまず、死ぬまで30ポンドラインは巻きません。使ったこ
ともないのに見下し、笑ったりするんですから、創意工夫のまるでない傀儡といえま
すね。釣具屋の操り人形です。


コイツは巻き癖が強くてダメだとか、感度が悪いとか、摩耗性がすばらしいけれど高
いですとか。色々ラインには特徴があって、よくよく検討すべきところなのですが、
一生に5〜6種類程度の糸しか使わない人間が多いのが残念ですね。使ってみなければ
わからないことはたくさんあります。そこで、太いラインでは釣れないということが
どんなに酷いオカルトなのかも知って欲しいのです。


そのうち実釣報告あたりで、30ポンドラインでのヘビーキャロライナ、フロリダリグ
の釣りから、ライトなスプリットショットの釣りまでこなすことができることを証明
したいと思っておりますので、期待せずにお待ちいただきたいのですが、やってやれ
ないことなどありません。タコ糸でバスを釣ってくれといわれても、悩んだ挙げ句受
けるかもしれません。フックの穴にダブルクリンチノットが通らないので、スナップ
を通したうえでのリグとなるでしょうが…。


最後になりましたが、当連載で何度もお伝えしておりますとおり、ルアーフィッシン
グとエサ釣りは別の遊びです。糸が太いからダメ、不自然だからダメという釣りは、
ルアーを使ったエサ釣りなわけです。ルアー専門の戦い方、遊び方を知らないからこ
そ、こんな悲劇がそこかしこで見られるわけです。味もニオイもない、自然界に存在
しないルアーを使って魚をダマすわけですから、エサ釣りに近づけても仕方がないの
です。エサ釣りとは一線を画した釣り方を身につけることで、ルアーゲームの本当の
楽しさを知ることができると私は信じています。 



【私のオススメライン】

釣りをする以上、糸は大切なものですが、そう頻繁に交換するわけにもいきません。
なるべく安価で性能のいいものを選びたいところ。そこで、初心者目線に立って、安
くてクセがなく、感度のいいラインを中心に選ばせていただきました。


まず、モーリスというメーカーはなかなかの糸を出しておりまして、しなやかであり
ながら感度がいい(伸縮性がない)フロロを思わせるような感度のナイロンラインを
出しております。細い糸ですとパチンとはじけて結び目から破断してしまう欠点があ
りますから、スピニングでも12ポンドを巻いてください。8ポンドだとかなり不安な
ゲームになります。茶色に見えている製品が安価なタイプ、透明に見えるグレーの方
がストロングらしいのですが、安価な方でもいいでしょう。ちなみに茶色ではなく、
ほぼ黒のラインなのでご注意を。黒のラインは珍しいので個人的には気に入っており
ますが。


また、ラインといえばGT-Rでして、お金に余裕があるよ!という方は、ぜひぜひ600
メートルまとめ買いでお安く手にしていただきたいですね。GT-Rでしたら、根ズレに
対する強度が普通のラインの倍はあると思っていただいて結構です。ですので、20ポ
ンドラインでも25ポンドを使っている気分。25ポンドを選べば、32ポンドラインの気
分です。実に快適なファイトができますし、根がかりによるルアーロストも減ります。
水中に放置される根がかりラインたちは、せいぜい14ポンド程度ですから引っ張りあ
えば負けませんのでね。


この他にも、シルバースレッドなども私のお気に入りなのですが、なにぶんアメリカン
ラインですので注意が必要で、「エクスキャリバーのラインを買ったんだけど表記より
太いぞ!ふざけんな!」といわれかねませんので、国内で流通するラインをご紹介いた
した次第です。以上、私が自身をもって初心者の皆さまにオススメするラインでした。




右から20、12、20、20lbとなっております。12lbはスピニング用ということで。