43

(「・ω・)「 がおー


そっくりさんです。後ろのお魚ちゃんはペーシュ・カショーロ。アマゾンに住む怪魚です。
こんなのがウヨウヨいて、他にもピラニアやピーコックバス、ピラルク、ドラードと、
肉食魚だらけなのに生態系が破壊されていないのは、それだけアマゾンが豊かな自然を
色濃く残しているということなんでしょうね。それにしてもおっかない魚です。

さて、今回のタックルレビューは「エイリアンペンチ」という愛称で知られる、
左側の金属製のそっくりさんです。


59

エイリアンのような面構えだからエイリアンペンチ。日本で広まったのは、
お魚ちゃんを持っている、プロデモンストレーターで釣具屋のオヤジでもある村田基さんの
功績でしょうね。この道具の何がいいかって、小さなペンチやプライヤーでは届かない、
口の奥にかかってしまったルアーを外すのに便利だという点がひとつ。
皆さんも左手で魚の口をつかみ、右手でフックを外すと思いますが、
この際、左手の指や口の中に入ったプラグが邪魔で、プライヤーが届かない!ということ、
ありませんか?デカバスであれば、喉の奥にフックが掛かると難儀しません?
プライヤーでグリグリしていると出血多量で大慌て!なんてことがしょっちゅうでした。
そんなときに出会ったのがこのエイリアンペンチなんですね。

まあ、エイリアンペンチと呼ぶべきなのは、村田さんのトレードマークである、
王様マークの入った輸入商品で、アメリカで一般に売られているのは
「バークレー フックリムーバー」ですとか「フックアウト」と呼ばれております。
ステンレス製で耐久面も抜群。海でも使える超がつくくらいの便利グッズなんですが、
村田さんの会社が輸入しなくなってしまったらしく、国内在庫も完全壊滅。
80年代丸出しのイラストで描かれた村田さんのパッケージ、嫌いじゃなかったんですけどね。

今このアイテムを手に入れようと思えば、国内の輸入業者にそれなりの対価を払って
購入するか、個人輸入しかありません。私は釣り仲間にこの商品を配っているため、
個人的に輸入をしております。日本国内でももっと取り扱って欲しいんですがねぇ…。

01

この商品のありがたみを一番感じるのはライギョがかかったとき。
プライヤーで口を開けさせて、エイリアンペンチで針を外す。さながら外科手術です。
ペンチで針をつかんだら、針が外れる方向へひねるだけ。これで簡単に外れます。
手首をひねるだけで針外し。

また、針を外した後は、西部劇のガンマンよろしく必ずペンチを回してくださいね。
池にポチャンしたらもう一本買えと、常々村田さんがいっておられましてね。
久々にやってみたら落とすことはありませんが、危なっかしいことこの上ない…。

本当に便利なアイテムですので、ぜひお使いいただければと思います。
今回のご紹介で、再度エイリアンペンチが普及することを願ってやみません!


Mustad(マスタッド) フックリムーバー

Mustad(マスタッド) フックリムーバー
価格:680円(税5%込、送料別)

マスタッド(世界屈指の釣り針メーカー)から低価格でピストルグリップの針外しが登場です。今まで以上にお求め安くなりましたが、既に様々なメーカーから出ているものをそれなりのお金を出し、累計8本以上買ってしまった私の心は荒む一方です……。お持ちではない皆さまはこれを機会にぜひ!