フィッシングウェル

バス釣りをはじめ、ゲームフィッシングを愛する方へ送るブログ- FishingWell

初心者におすすめのペンシルベイト
ペンシルベイトの使い方がわからない、上手く動かせない。どうすれば釣れるの?という方におおくりする、おすすめ!ペンシルベイトの選び方講座。ペンシルベイトはアメリカではスティックベイトと呼ばれ、文字通り「木の棒」のようなシンプルなルアーです。ロッドワークによってアクションをつけ、魚を誘うのですが、これが初心者には難しく、敬遠されることも多いようです。こちらを読めばペンシルベイトの動かし方から選び方まで完璧!です。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

ワールドシャウラ1833RS-2
赤いワールドシャウラ1833RS-2ですが、思ったほどレビューがないようですので、取り上げておこうと思います。1833はRSというだけあって、レギュラーテーパーでありながらスロー気味になっております。この結果、キビキビとしたアクションをつけるのに最適な一般的ルアーロッドではなく、トラウト、特にネイティブの大型マス族を狙うのに適した竿に仕上がっています。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

coatac馨 jewelry
Coatacといえば、創業から50年以上とも聞いている、日本トラウトルアー界の最古参といっていいのではなかろうか。毛針(フライなんて洒落た名前じゃなかった)の時代から脈々と受け継がれる、ヨソとは違う製品で異彩を放っていた会社だが、一昨年、既に事業の撤退を決めていたそうだ。急にこんな話題をしだしたのは、潮来釣具センターの福袋にこの「馨(かおる)」が入っていたため。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

ゲーリーヤマモト4インチグラブ
こんなご質問をいただきましたので、ご回答ついでに記事にさせていただくことにします。
今度ブラックバスを釣ることになったのですが、ワームの色がたくさんあってどれを選べばいいのかわかりません。使い分けが大切だというのですが、どのように使い分ければいいのでしょうか。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

バス釣りスナップ
ラインを結ぶ際、私は原則としてスナップを使います。スナップは各社から出ておりますが、なるべく太めのワイヤーを採用したものがいいでしょう。ではなぜ、スナップを使うのかですが、単にルアーの交換が容易というものぐさな理由からではないのです。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

冬クランクベイト
冬にクランクベイトで魚を手にしたい。そんな方に送る、「釣れるクランクベイト」特別編。冬のバスから春先までのバスをクランクで釣るために必要な考え方とルアーを簡潔にまとめておきましたので、ご参考までに。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

チャギンスプーク
チャギングスプークとしていますが、チャグンスプークなんでしょうかね。チャギンスプークなんていう方もいますが、バドンカドンクをバドンク・ア・ドンクと読むのに近い感じですか。英語は弱いのでどいうにもこうにも。

さて、今回ご紹介するのは、フィッシュイーターの捕食音も、逃げ惑う小魚のスプラッシュも自在のペンシルポッパー(スプラッシャー?)、チャギンスプークです。画像はジュニアのものですね。ソルト対応のものと、フレッシュ専用のものがありますが、耐久面からソルトフックのものを買っています。ブロンズフックのフレッシュウォータータイプに不満があるわけではありませんが、私はソルトもやりますのでね。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr